更年期障害 いつから

MENU

40歳 音楽を聴く、お風呂に入る

ここ1〜2年くらい前から、何度か「ホットフラッシュ」の症状かな?と思うものを感じました。

 

体全体は熱くないのに、頭だけがカーっと熱くて汗をかくのです。

 

とはいえ最初は更年期障害によるホットフラッシュだとは思っていなかった(よくわからないけど体調が悪いのかな?という程度)のですが、ネットで色々と調べると「手足は冷たいのに頭だけが熱くなったりほてったりして汗をかく」という症状がぴったりで、ついに私もそんな歳になったか…と思ってしまいました。

 

その他にも、なんとなくやる気が起きないというかだるいというか、とにかく倦怠感を感じる日が出てきました。

 

これも恐らく更年期障害の症状なんだろうなと思います。

 

私の場合はまだ頻繁ではないです(特に睡眠不足になったときなど生活リズムが少し乱れた時に出やすい感じはします)が、今後この症状がひどくなったり、他にも様々な症状が出始めたら困るなぁとは思っています。

 

なので、今のうちから更年期障害の症状がひどくならないようできることはしていきたいです。

大豆イソフラボンが大事!!

更年期障害の症状に大豆イソフラボンが効果的だということは一応知っていました(大豆イソフラボンは女性ホルモンに似たはたらきをするらしいですね)。

 

なので、普段から豆腐や納豆など大豆製品をなるべく毎日食べるようにはしています。

 

でも、大豆イソフラボンがお腹の中で「エクオール」という成分になるということは知りませんでした。

 

ただ、エクオールを作れない体質の人もいるそうですね。

 

となると、大豆をせっかく一生懸命食べても、お腹の中でエクオールにならないとあまり意味がないということになります。

 

そうなると、小林製薬の「エクオール」のようなサプリメントを摂ることが効果的ですね。

 

1日の摂取が1粒で良いというのもいいですね。

 

サプリメントでたまに1回4粒…などというものがありますが、意外に飲みづらいものです。

 

一度の摂取粒数は少ないに越したことはありません。

 

また、お値段も2,500円程度と意外にリーズナブルなのも良いですね。

 

更年期の症状がさらに気になるようになってきたら試してみたいサプリです。