更年期障害 いつから

MENU

38歳 運動をして忘れるようにしています

更年期障害については、年齢が若いからといって自分はならないという気持ちになってはいけないと思っています。

 

私は現在40歳手前ですが、30代前半や半ばで度々更年期障害ではないかと思えるような症状に悩んだことがありました。

 

特に出産を終えて授乳を終えた後でも生理が元に戻らなかった時期は、イライラ感や憂鬱感、のぼせなど更年期障害と全く変わりないような症状に悩まされてきました。しかも対策する方法が全く思いつかずに、ただイライラを抑えるしかなかった状態でした。

 

生理自体が再開しなかったということもあって、このまま早期閉経して更年期障害が本格的に起きてしまうのではないかと不安を感じたくらいです。

 

ただ現在は授乳を終えてから1年半くらい経過していて、生理周期も元の状態に戻ってはいます。

 

しかしまだイライラ感がしょっちゅうすることから、もういつ更年期障害が起きてもおかしくない状態だと思っているので何かしらの対策をしなければいけないと思っています。

小林製薬の安心感

エクオールは、更年期障害の症状を緩和する命の母を製造販売している小林製薬が出しているサプリメントということで、品質はとてもよさそうだと思いました。

 

そして医薬品ではないので今はそれほど更年期障害の症状を感じていなくても、予防という意味では服用しやすいサプリメントではないかと思いました。

 

ただ1つ気になる点としては、私自身大豆を普段からよく摂取しており、それに加えてエクオールを服用することで大豆を摂り過ぎてホルモンバランスに影響が出るのではないかと思っています。

 

ただしホームページ内でも大豆と併用して摂取しても問題ないという表記もありますし、エクオール自体が体の中で作ることができないこともあり、必要な栄養素であれば積極的に摂取しなければならないと思うので一度機会があればぜひとも服用しようと思います。

 

値段的には1か月2700円とかなり高い方なのかもしれないですが、エクオールを服用することで更年期障害特有のイライラ感や憂鬱感が解消されたら大変気が楽になりそうだと思っています。